【正しい水分補給♪】半端ない!健康になる方法とは…!?



水を飲むことメリット♪

 

 

私たちの体の約60%は水分です。

 

 

体内の「水分バランス」「水の質」「循環」が自律神経の働きを左右します。

 

 

まずは、体内の水の循環を改善することで得られる健康効果を紹介します。

 

 

 

 

 肥満防止 

 

肥満は摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多いときに、余分なエネルギーが体脂肪として蓄積された状態です。

 

 

体内水の量や流れを改善することで細胞が活性化し、エネルギー代謝が整えば肥満を解消することができます。

 

 

※ ミネラルの多い硬水は、ダイエット中のイライラ解消便秘にも効果的です。

 

 

 

 

 

➁ 血液をサラサラにする

 

血液がドロドロになる原因として、血液中のコレステロールなどの脂質量が増え、血液の流れが悪くなったり、血管壁にこびりついて血管内が狭くなっている状態が考えられます。

 

 

狭くなった血管内を血液が無理やり流れようとして、その結果、心臓や血管に負担を掛けます。

 

 

最悪の場合、耐えられなくなれば血管が破裂し、くも膜下出血などを引き起こします。 

 

また、血管が狭くて血液が通れなくなった先の組織が壊死するのが心筋梗塞脳梗塞です。

 

 

※水を飲むことで血液の濃度が正常になり、血液のドロドロ防止を図れます。

 

 

 

 

※ ミネラルウォーターに含まれるカルシウムカリウムが、循環器機能を改善してくれたり、代謝が上がり、脂肪の燃焼や排出の促進効果も期待できます。

 

 

 

 

 

➂ 生活習慣病の予防 

 

生活習慣病は、食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足などが続くと発症する病気です。 

 

特に多い糖尿病は糖、高血圧は塩分の代謝が関わっています。 

 

これは糖分や塩分の摂り過ぎが大きな原因です。

 

 

改善策として、体内での水分の循環を整えることで、必要なものは効率よく利用され、不要なものは排出されるのです。

 

 

※ カルシウムやカリウム、マグネシウムなどは糖や塩分の代謝に大きくかかわります。

 

 

不足しがちなミネラルを水から摂取することが生活習慣病の改善となります。

 

 

 

 

 

➃ 疲労回復、ストレス解消 

 

疲労は純粋に運動量に対して体が①【エネルギー不足になったり、筋肉に負担がかかった状態】の場合と、②【緊張やストレス、睡眠不足などが続き精神的に疲労した状態】の二つがあります。

 

 

まず、エネルギー不足には、食事の摂取量を増やすだけでなく、効率よく栄養素が体の各部に運ばれるようにすることが大切です。

 

 

しっかりと、体内の水を循環させることで、肉体疲労を解消させることができます。

 

 

 

精神的な疲労では、ゆっくり休むことが先決ですが、自律神経のバランスを整えて、緊張とリラックスを管理することが必要です。

 

 

 

※ 入浴タイムは、シャワーだけでなく、ぬるめの湯舟(38~40度)にゆっくり浸かること(10~15分)で、交感神経優位の日常生活から、副交感神経優位のリラックスモードに切り替えてくれます。

 

 

こうすることで、体が緩み、良質な睡眠をとることができます。

 

 

(入浴前にコップ一杯の水を飲むと、より発汗を促します。そして、お風呂から上がって水が飲みたいと思ったら、更に1杯。)

 

 

 

 

 

 

 

 頭痛や動悸の改善 

 

頭痛や動悸は体の機能的な異常が原因の場合もあるので、長く続くようであれば、医療機関で検査を受けることが大切です。 

 

慢性脱水症状の場合、口が粘ついたり、舌が荒れていたり、肌荒れが起きていたりします。

 

 

実際に頭痛薬や精神安定剤などを処方されても一向に改善せず、常に不調という人が、水をきちんと飲んだら噓のように症状が消えた例も…。 

 

それは、水分で自律神経が整ったことと同時に、水が媒介している神経伝達物質の行き来が正常になったからです。

 

 

 

 

 

➅ 消化機能の向上   

 

西洋医学では、下痢と便秘は逆の症状ですし、それぞれ別の原因とされることもあります。

 

 

しかし、何れも体内の水の滞りや不足によって各臓器の機能が低下してしまうことが原因です。 

 

 

人体の60%を占める水分は、体の各部を巡って細胞を正常に働かせ、栄養分を届けたり、老廃物を排出したりしています。

 

 

水がきちんと巡らないと、臓器が機能低下して、消化機能も落ちるのです。 

 

 

消化管のむくみが不調の原因の場合もあります。

 

 

また、体の中の水分が不足すると、胃や腸内の水分が少なくなるので、「胃酸が濃くなる」、「便が固くなる」といったことにもつながりますので、水を飲むことがいかに重要なことかが分かります。

 

※ ただし、飲んだ水は直接消化器官を通るので、量や成分には注意してください。

 

 

 

 

 

 美肌・若返り、老化防止  

 

私たちの皮膚の健康に「水分」は欠かせません。 

 

※赤ちゃんの肌がプルプルなのは、大人の何倍もの水分を含んでいるからです。

 

 

 水を飲まなかったり、お茶やコーヒーの利尿作用で慢性脱水症状になっていても、皮膚からは水分が蒸発します。 

 

 

なので、脱水症状の初期症状として、「肌荒れ」が起こることもあるのです。

 

更に症状が進むと、血液中の水分が減り、血液がドロドロになり、体内水が1か所に集中してその部分が繊維化して硬く凸凹の状態になり、やがて、シワになってしまいます。

 

 

※若返り・老化防止には、全身の細胞が生き生きしていることが必須条件です。

 

 

水分を補い、巡りを良くすることで、リンパも血液もしっかりと流れ、新陳代謝が上がり、結果的に細胞が活性化します。

 

 

 

 

 

➇ 冷え防止  

 

冷えの原因自律神経のアンバランス脱水症状です。

 

自律神経は血管の収縮や拡張を司り、ストレスや緊張で血管が収縮すれば、末梢神経が狭くなり、温かい血液が末端まで運ばれません。

 

これが原因で足先や手先が冷えたり、逆に顔がほてったりするのです。

 

また、水分が不足すれば血液が粘度を増し、流れにくくなるため、更に冷えが進みます。

 

 

※水を飲むと体が冷えそうというのは大きな勘違いです。

むしろ、血流を良くして細胞が活性化すれば循環器の働きも良くなり、更に血行が良くなります。

 

 

特に、炭酸水血管の拡張作用があり、カリウムには血流を良くする働きがあります

 

 

※ 水飲みは最大の冷え対策です。 ただし、冷えすぎた水は直接内臓を冷やすので、ミネラルウォーターは常温、炭酸水も冷やし過ぎに注意しましょう。

 

 

 

 

 

➈ ボケ防止・脳の活性化  

 

物忘れやボケは脳細胞の死滅神経伝達物質の働きが悪くなっていることが原因です。

 

 

※人の脳細胞は年齢とともに減っていきますが、減少を食い止め、生きている細胞の働きを良くすることが大切です。

 

 

脳細胞は使えば使うほど鍛えられることから、脳トレが効果的とされますが、それと同時に脳内の水のバランスを整え、むくみを取ることです。

 

そうすることで、脳内の細い血管が健康に保たれ、しっかりと血液が流れることが脳細胞の死滅を防ぎます。

 

 

知らず知らずのうちに慢性脱水症の状態が続くと、脳内がむくみ、血管が圧迫されて脳細胞に栄養素や酸素が届けられません。

 

 

また、神経伝達物質の媒介をしているので、記憶や感覚がきちんと伝えられるためにも、水が不可欠なのです。

 

 

※ ボケ防止の食材・脳トレと同時に、水飲み習慣で脳細胞を守りましょう。

 

 

 

 

 

➉ 免疫力アップ・がん予防  

 

免疫力とは、外敵から体を守る力

 

 

体内水は、自律神経と密接に関係するので、免疫力を高めるにはまず、体内の水分バランスを整えることです。

 

 

体内水の巡りが正常化して、体の各部が健康になれば、発がん物質などの外的要因やストレスなどから、細胞の異変が起こりにくくなり、免疫細胞も活性化して、がん予防の決め手になります。

 

 

 

 

おいしい水の宅配サービス『アクアクララ』キャンペーン実施中



 

 

天然水のウォーターサーバー

 

 



↑ ↑ ↑

期間限定です!  !Σ( ̄□ ̄;)

まずは確認を♪\(^o^)/

 

 

 

 

 

富士山の恵みから生まれた

天然水♪

 

なんと~! !Σ( ̄□ ̄;)

 

500mlあたり、80円!?

 

富士山の美味しい天然水の

ウォーターサーバー

   ↓ ↓ ↓ 

富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

 

 

 

 

 

 

 

健康は水の循環から♪

 

 

一日に約2.5ℓの水が体を出入りしている

 

私たちの体を満たしている体内水は、日々入れ替わっています。 

 

一日に体を出入りする水の量は、2.1~2.6ℓ。

 

 

体内水は、血液とともに全身に行き渡る際、酸素や栄養素を運び、更に老廃物を回収します。

 

 

水が体内に入る量が不足していると、代謝がスムーズに行われず、様々な不調につながります。

 

 

全身の体内水の量の調節を行っているのは、腎臓です。 

 

腎臓に疾患がある場合、体内水のバランスも崩れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

体内に入る水は主に飲料水食べ物から♪

 

 

水が体に入る経路は基本的には口からです。 

 

私たちは、飲料水から一日に1.0~1.5ℓの水を取り入れています。

 

 

人は水を飲まないと4~5日で死んでしまうといいます。 

 

水を飲むことは、それ程重要なことなのです。

 

 

実は、食べ物そのものにも水分が含まれていて、食べ物からも水は摂取されているのです。

 

 

代謝によって体内で作られる水もあります。 

 

これらをトータルして、一日に必要な体内水、約2.5ℓがまかなわれているのです。

 

 

 

 

 

 

 

体内水を排出する4つの機能とは!?

 

 

体内水が体から出ていく経路は、4つあります。

 

 

①最も多いのが【尿】で、一日に排出される体内水の約半分が膀胱から出ていきます。 

 

そのため、尿の出が悪いなど膀胱のトラブルを抱えていると、体内水のバランスも崩れやすくなります。

 

 

 

 

➁尿の次に体内水を多く排出しているのが【汗】です。 

 

真夏の暑い日や激しい運動をしたときは汗を大量にかくので、その分体内水も失われます。 

 

そのままにしておくと、脱水状態になり熱中症などになる危険性があります。

 

 

 

 

➂【吐く息】からも、体内水は出ていきます。 

 

一日の呼吸回数約200万回といわれています。 

 

その結果、およそコップ2杯分もの水が排出されています。

 

 

 

 

➃【便】からも体内水は出ていきます。 

 

便にも水分が含まれているからです。 

 

もしも、下痢が続けば、それだけ体内水も減ります。 

 

その逆に便秘が続けば、体内水も溜まりやすくなります。

 

 

 

以上の経路で一日に約2.5ℓの体内水が排出されています。

 

 

 

 

 

体内に入る水(約2.5ℓ)(2.1~2.6ℓ)

 

 

飲み物=1.0~1.5ℓ

 

食べ物=800ml

 

体内で作られる水=300ml

 

 

 

 

 

体外に排出される水分(約2.5ℓ)(2.1~2.6ℓ)

 

 

尿=1.0~1.5ℓ

 

=600ml

 

呼吸=400ml

 

便=100ml

 

 

 

 

 

 

 

おいしい水の宅配サービス『アクアクララ』キャンペーン実施中



 

 

 

 

 

体内水の不足&滞りのサイン健康に及ぼす影響とは!?

 

 

多くの体調の不調体内水の不足や滞りが原因です。

 

 

まず、水が不足すると…。摂取する水の量よりも出ていく水の量が多くなると、体は脱水症状を起こします。

 

 

 

失われる水の量によって異なる脱水症状!!

 

 

 

3%未満口が乾く程度

 

 

 

 

3~10%疲れる、だるい、めまいがする、頭痛がする、嘔吐する、食欲低下、血圧低下など

 

 

 

10%以上意識障害、死亡

 

 

 

 

 

次に、水が滞ると…。水の巡りが悪く、排出ができないと、体に余分な体内水が溜まり、むくみます。

 

 

 

体重:就寝直前トイレの後の体重ー起床直後トイレの後の体重=0.5kg未満

 

(通常、寝ている間0.5~2.0㎏の体内水汗などから排出されます。)

 

(なので、就寝前後の体重を量り、その差が0.5kg未満だったら、余分な体内水が溜まっています。)

 

 

 

 

舌の周囲にギザギザと歯の跡がついていたら、体内水が滞っています。

 

また、表面に「舌苔」(ぜったい)という白い苔のようなものがついている場合も、滞りのサインです。

 

 

 

すね(足の脛)

夕方になると靴がきつくなり、靴下を脱ぐとクッキリ跡が残るのは、むくんでいる証拠です。 

 

指で押してみて、凹んだまましばらく戻らなければ、間質液が増えすぎています。

 

 

 

※ 間質液とは…血管と細胞の間にある空間を満たす液体成分のこと。

 

 

 

 

自律神経失調症は体内水の異常が関わっている自律神経は、外部の環境の変化に対応する機能です。 

 

 

体温調節や呼吸の深さ、精神状態など、あらゆる身体機能を調節しており、活発に活動するときは「交感神経」が、リラックスするときは「副交感神経」が働きます。

 

 

 

自律神経が働く時、ウイルスや細菌から体を守る免疫系と、ホルモンを分泌する内分泌系が、自律神経と必要な情報を伝達し合います。

 

 

 

情報を運ぶのは、「神経伝達物質」「ホルモン」「サイトカイン」という三つの物質で、「間質液」という体内水の中にあります。

 

 

 

なので、体内水に異常があると、情報伝達がスムーズにいきません。  

 

結果的に自律神経の働きに支障をきたしてしまいます。

 

 

 

 


 

 


基本的な水の飲み方とは!?

 

毎日の生活の中で体から出ていく水分を新しい水で補えば、体の水分量は適正に保たれます。

 

 

 

通常私たちが排出する水分は、約2.1~2.6ℓです

 

 

 

一般的な食生活の場合、食事から800ml、体内での脂肪分解などによって得られる代謝水が約300mlあるとされ、残りの1000~1500mlを飲料水で補わなければ慢性の脱水症状に陥ってしまいます。

 

 

 

基本的には、一日の目標飲水量は約1.5ℓです。

 

 

 

体の大きさにもよりますが、体重×30ml 適正飲水量ですので、この飲水量を守ることが大切です。

 

 

 

例えば、体重60㎏の場合は、60㎏×30ml=1800㎖ という感じです。

 

 

 

 

 

 

 

水飲みルールの基本とは!?

 

 

 おすすめ

 

朝起きてから昼食までに

 

昼食後から夕食までに

 

夕食後から寝るまでに

 

 

の割合で飲むようにしたい

 

という基本ルールです。

 

 

 

500㎖ペットボトルの場合…

 

3:(166㎖×3回)

 

5:(100㎖×5回)

 

4:(125㎖×4回)

 

といった感じです。

 

 

 

※ペットボトルに油性マジック等で大体でいいので、

 

線(マーキング)を入れて目安にしても

 

いいのではないでしょうか。。

 

 

 

 

 

 

清涼飲料水を水代わりにしない!!

 

スポーツドリンクやビタミンC飲料を飲んでいるから水は足りているというのは間違いです。 

 

 

コーヒーやお茶も同様です。 

 

 

特に利尿作用がないものも、糖分の添加されていないものもありますが、、

 

「水」以外の飲み物体内水整えられないと考えましょう!♪

 

※ビールやワインなどのアルコール類も、水の代わりにはなりません。

 

 

 

 

 

むくむから飲まないNG!!

 

 

むくみは女性に多い症状で、「むくむから水は控えている…」 水を控えれば一時的にはむくみが取れたように見えるかもしれませんが、更に慢性脱水症状を悪化させます。 

 

 

 

正しい「チビチビ飲み」で体内のミネラルバランスをとりましょう♪

 

 

 

 

 

 

天然水のウォーターサーバー



↑↑↑

期間限定です♪  !Σ( ̄□ ̄;)

まずは、確認を♪\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

富士山の恵みから生まれた天然水♪

 

なんと!!  !Σ( ̄□ ̄;)

 

500mlあたり、80円!?

 

 

 

富士山の美味しい天然水

ウォーターサーバー

 ↓ ↓ ↓ 

富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

 

 

 

 

 

 

常温飲もう!

 

常温飲むのが基本です♪

 

 

冷たい水の爽快感は一種の中毒です。(※口に入れた時の爽快感が病みつきになり、内臓や筋肉を冷やしてしまうのが水中毒です。)

 

なので、最近ではコンビニやスーパーでも「常温飲料コーナー」が設けられています♪

 

 

 

 

 

 

365日、同じ水と決めない自分の体調にあった水を選択する。(※詳しくは、水の種類&メリットを参照してください。)

 

 

 

寝る直前まで水を飲まない!

 

水は小分けにしてチビチビ飲むのが基本です。

 

 

 

就寝中は水を飲めないので、

 

朝目覚めたら

 

すぐに水を飲むのはOKですが、、

 

 

 

寝る直前に水を飲んでしまうと

 

夜中に排尿感で目が覚めてしまい

 

質の良い睡眠がとれなくなるのでNGです。

 

 

 

 

 

 

ミネラルウォーターとは?

 

 

ミネラルウォーターとは特定の水源から採取された地下水のうち、地層中のミネラル(無機塩類)が溶け込んだ水のことをいいます。

 

 

雪解け水や雨水は一度地中に浸み込みます。

 

そして、幾層もの地層を通過、ろ過されながらミネラル成分を溶かし込んで流れていくんです。

 

 

この、地下水を汲み上げたり、湧き出している地下水をボトルに詰め込んだものがミネラルウォーターです。

 

 

また、人工的にミネラルをボトルに含ませたものもミネラルウォーター類です。

 

 

 

 

ミネラルウォーター:ミネラルの調整・空気にさらして酸素を取り込む・複数のミネラルウォーターの混合・紫外線殺菌・オゾン殺菌などの処置を済ませたもの。

 

 

 

天然水とは?:特定の水源から採取した地下水が原水で、沈殿ろ過加熱殺菌以外の処理をしていない飲料水のこと。

 

 

 

 



 

 

 

おススメの美味しい水とは!?

 

 

一般的に市販されている

 

酸素水とは違い

 

酸素をナノバブル化し、

 

気泡(粒子)として

 

富士山の伏流水に安定化させた

 

飲料水です♪  

 

 

美味しさの秘密は!?     

⇩⇩⇩  

世界初!酸素ナノバブルたっぷり!

富士山酸素ナノバブル健康水

    

 

ホッとする♪ひと時を…

 

身体の内側から、心地いいなぁ~~♪って感じる(^^♪

 

まろやかで、とても飲みやすいです♪

 

めっちゃ、まろやかで

美味しかったですよ~!♪

 

ドラッグストアーで売っている

特売品じゃ味わえない美味さ♪

半端ない美味しさです!♪\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

軟水硬水の違いとは?

 

軟水硬水の基準には「硬度」が用いられます。

 

 

水の硬度は、カルシウムとマグネシウムの量から数値化される指標で、算出基準は国によって異なります。 

 

 

 

WHO(世界保健機構)では水1ℓに溶けているカルシウムとマグネシウムの量を数値化した値が120mg以上を硬水、それ以下を軟水としています。

 

 

 

日本では、100mg以下を軟水、101~300mgを中硬水301~1000mgを硬水、1001mg以上を超硬水と分けることが多いようです。

 

 

 

 

軟水飲みやすく

 

硬水健康に効果的

 

 

 

 

 

軟水        

 

硬度100mg/ℓ以下ミネラルの含有量が少ない

 

味の特徴喉越しが優しくまろやか。 日本人になじみのある味。

 

お奨めの飲み方和食の調理、緑茶、赤ちゃんの粉ミルクに適している。

 

 

 

 

 

 

硬水

 

硬度101mg/ℓ以上ミネラルの含有量が多い

 

味の特徴…マグネシウムの量が多いほど、独特の風味がある。

 

お奨めの飲み方スポーツ後のミネラル補給体質改善健康増進が期待できる

 

 

 

 

 

軟水硬水の分類

 

 

軟水硬度0~100mg/ℓ

 

主な銘柄サントリー天然水アサヒおいしい水ボルヴィック

 

 

 

 

中硬水硬度…101~300mg/ℓ

 

主な銘柄…フィジーウォーター、シリカシリカ、マグナ300…

 

 

 

 

硬水硬度301~1000mg/ℓ

 

主な銘柄…エビアン、サンペレグリノ、天海の水硬度1000…

 

 

 

 

超硬水硬度…1001~mg/ℓ

 

主な銘柄…ゲロルシュタイナー、コントレックス、シャテルドン…

 

 

 

 

 

水の種類メリット!♪

 

 

軟水

 

・疲労回復

・美肌効果

・老廃物の排出

・ドロドロ血液の改善

 

 

 

 

 

硬水

 

・ダイエット

・便秘の改善

・骨粗しょう症の予防

・不安、イライラの解消

・血糖値の改善

 

 

 

 

 

炭酸水

 

・冷え性の改善

・便秘解消

食欲の増進

食欲の抑制

 

 

 

 

 

アルカリイオン水(還元水)

 

・胃酸過多の改善

・下痢の改善

・便秘の改善

・美肌効果

 

 

 

還元水とは:電解水とも呼ばれますがすこし特殊な水でミネラルウォーターではありません。

 

医療の現場でも使われている程の凄い水なのです。

 

 

ここでいう還元水は、㏗8.0~9.5のアルカリ性の還元水(電解水)のことです

 

 

 

料理や飲み水としても使えますし、これでお米を炊くと美味しく炊けます♪

 

 

また、カルシウムやミネラルが豊富に含まれていますので、抗酸化作用もあり、

 

アンチエイジングにも期待が出来ます

 

 

 

アンチエイジングとは?

老化防止を意味する英語。抗老化や抗加齢とも訳す。

 

 

 

 

 

海洋深層水

 

・美肌効果

・便秘の改善

・更年期障害の克服

・PMS(月経前症候群)の改善

 

 

 

 

 

温泉水

 

・イライラ、不安の解消

・便秘の改善

・糖尿病の改善

・高血圧の改善

 

 

 

 

 

バナジウム天然水

 

・糖尿病の予防

・高血圧の改善

・動脈硬化の予防

 

 

 

 

 

 

シリカ水

 

・美肌効果

・髪、爪を元気にしたい!

・老化防止

 

 

 

 

 

 

※重炭酸イオン水

 

モデルやアスリートに大人気!!

 

今、注目を集めているのが、、

重炭酸イオンが含まれた、

ミネラルウォーター!!

 

 

 

重炭酸イオンのメリット

 

・疲労感を軽減

・血行改善

・美顔効果

・冷え性改善

・肩こりの改善

 

 

 

 

重炭酸イオン入りの

 

・スポーツ選手が試合後に飲んだり、

・モデルが美容のために飲んでいるそうです♪

 

 

 

重炭酸イオンを多く含む

ミネラルウォーター

ゲロルシュタイナー

500mlのペットボトルに、

885mg含まれています。

 

 

 

 

私たち一人ひとり、体調は違います。

 

なので、あなたの体調に合わせて

 

飲料水を選択しましょう♪

 

 

そして、正しい水分補給

 

より健康に成りましょう♪

 

(※詳しくは、水の種類&メリットを参照してください。) 

 

 

 

 

 

免疫力&代謝アップ健康法!!

 

の記事もご覧ください

 

 

 

 

今日も一日、生かされていることに感謝です♪(^^♪

 

 

 

最後までお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 



 

天然水のウォーターサーバー

 

 

 

選べる人気コスメって

どんなもの!?



↑↑↑

期間限定です♪ !Σ( ̄□ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 一般的に市販されている

 

酸素水とは違い、

 

酸素をナノバブル化

 

気泡(粒子)として

 

富士山の伏流水に安定化させた

 

飲料水です!♪

 

 

美味しさの秘密は!?

  ⇩⇩⇩

世界初!酸素ナノバブルたっぷり!

富士山酸素ナノバブル健康水

    

ホッとする♪ひと時…

 

 

身体の内側から、心地いいなぁ~~♪って感じること(^^♪

 

 

まろやかで、とても飲みやすいです♪

 

めっちゃ、まろやかで

美味しかったですよ~♪

 

ドラッグストアーの特売品じゃ

味わえない美味しさです!♪(^^;

きっと、試してみて

損はないです!♪\(^o^)/

 

 

便秘改善ランキング

 

 

 

 

 

 

※健康は良質な睡眠から・・・



 

 

 

 

 

富士山の恵みから生まれた天然水♪

 

なんと!!

 

500mlあたり、80円!?

 

 

富士山の美味しい天然水の

ウォーターサーバー♪

  ↓ ↓ ↓ 

富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

最近、トイレ近いんですよね~~

!Σ( ̄□ ̄;)

 

今なら、15日分が、

超お得に試せるんです♪

↓↓↓



 ↑↑↑

期間限定です♪  !Σ( ̄□ ̄;)

まずは、確認を~♪\(^o^)/

 

 

ホッとする♪ひと時…

 

心地いいなぁ~~♪を

体験しましょう♪ !(^^)!

 

 

 

 

今日も一日、

生かされていることに感謝です♪