基礎代謝&免疫力の関係・基礎代謝を高めるとカラダに起こるいいこと…♪

免疫】とは?

 

 

空気中には目に見えない、ウイルス、ホコリ、細菌、花粉などがいます…。

 

 

それらを吸い込んでしまっても病気にならないのは、免疫力が備わっているからです。

 

 

私たちの体内にウイルスや細菌などが侵入した時に、自分自身が本来持っている細胞とは異なるものと判断し、排除しようとします。

 

 

そうすることで、私たちの身体を守って正常に保つ働きをします。

 

免疫力は「免疫細胞」の働きによって成り立っています。

 

 

免疫細胞とは、

 

血液中に含まれる「白血球」です。

 

 

血管内をパトロールしながら、

 

病原体が入り込まないように見張っています!

 

 

白血球の免疫細胞には、

 

顆粒球」「リンパ球」「単球

 

3種類があります。

 

 

 

 

 

 

 

有害物質】を排除する3つの白血球とは!?

 

 

➀まず、「顆粒球」の中の「好中球

 

 

単球」の中の「マクロファージ」が

 

血流に乗って全身をパトロールします。

 

 

細菌を見つけると、飲み込んでやっつけます!

 

 

戦い終わった好中球の残骸が「」です。

 

 

 

➁また、「リンパ球」の「B細胞」・「T細胞」の中の「ヘルパーT細胞」と「キラーT細胞」が、侵入してきた「抗原」に攻撃をしかけます!

 

 

そして「T細胞」の中の「サプレッサーT細胞」が攻撃終了を確認・合図します。

 

 

③最後に、「リンパ球」の「NK細胞」(ナチュラルキラー細胞)は強い殺傷力を持ちます!!

 

 

毎日5000個発生するといわれる「がん細胞」を見つけて攻撃し、そして死滅させます!!

 

 

 

また、ウイルス感染で変異した細胞も無毒化します!♪

 

 

 

 

 

 

 

免疫力自律神経に左右される!

 

 

 

自律神経系は内臓や血管など全身に分布しており、呼吸、消化、循環、分泌などをコントロールしています。

 

 

 

自律神経は、

 

興奮、緊張時などに働く交感神経と、

 

休憩や睡眠時など心がリラックスしている時に働く副交感神経

 

の2つから成り立っています。

 

 

 

私たちは普段、無意識に、この2つのバランスを取りながら生活をしています。

 

 

しかし、このバランスが崩れると、心身に変調をきたし始めます。

 

 

これが、「自律神経失調症」です。

 

 

 

 

 

 

 

自律神経失調症】の主な症状とは!?

 

 

 

・関節の痛み

 

・呼吸困難

 

・多汗

 

・手足の冷え

 

・ふらつき

 

・まぶたの痙攣

 

・耳鳴り

 

・めまい

 

・イライラ

 

・肩こり

 

・口の渇き

 

・頭痛

 

・動悸

 

・不眠

 

・不整脈

 

・下痢、便秘、頻尿

 

・食欲過多

 

・食欲不振

 

 

 

などの症状が現れます。

 

 

 

 

 

 

 

自律神経の状態】と体の反応!?

 

 

・血圧

 

緊張する:上がる

リラックス:下がる

 

 

 

・血管

 

緊張する:収縮する

リラックス:拡張する

 

 

 

・血流

 

緊張する:停滞する

リラックス:スムーズである

 

 

 

・顆粒球

 

緊張する:多い

リラックス:少ない

 

 

 

・リンパ球

 

緊張する:少ない

リラックス:多い

 

 

 

 

※体内の顆粒球リンパ球割合は、6:4 です。

 

 

 

しかし、ストレスや怒りで交感神経が優位になると

 

 

顆粒球の割合が大きくなります。

 

 

 

リンパ球が減るNK細胞が減ってしまいます!!

 

 

 

これにより、免疫力が低下してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

基礎代謝免疫力】との関係!♪

 

 

 

基礎代謝とは、呼吸や体温調節に必要なエネルギー代謝のこと。

 

 

 

私たちの1日の消費エネルギーの70%基礎代謝が占めています。

 

 

 

基礎代謝の低い人は、低体温の傾向があります。

 

 

・食べる量が多くないのに太りやすい

 

・寝ても疲れが取れない

 

冷え性

 

風邪をひきやすい

 

 

などの症状が出やすいです。

 

 

 

※人間の体は、

 

体温が「1度下がるごとに」免疫力が約30%・基礎代謝が約12%低下するといわれています。

 

 

 

基礎代謝も免疫力と同様、20歳ピークどんどん減少していきます。

 

 

 

 

 

 

 

基礎代謝】が悪くなると…

 

基礎代謝が悪くなると…

 

 

 

・胃腸の動きが鈍くなり、

 

 老廃物が排泄されず

 

 吹き出物、クマなどの

 

 肌トラブルが発症します。

 

 

 

 

血流が悪くなり、

 

 水老廃物溜まって

 

むくみ体質になります。

 

 

 

 

・【セルライト】ができ、 

 

 リンパや血管が詰まりやすくなり、 

 

 身体が冷えます。

 

 

 

※【セルライト】とは、

 

皮下の脂肪細胞同士が付着すること。

 

 

また、脂肪細胞に老廃物が付着して固まったものです。

 

 

大きくなると、

 

皮膚の表面が凸凹になります。

 

 

太もも・お尻・下腹部にできやすい。

 

 

血行不良になり、

 

冷えやむくみの原因にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎代謝】を上げるためには…

 

 

・ジョギング・ウォーキング・水泳・ストレッチ・サイクリング・ヨガ などの

 

有酸素運動」をすることで、基礎代謝が高まります。

 

 

 

 

 

 

最近、トイレが近いんですよね~~  !Σ( ̄□ ̄;)

 

今ならお試し15日分

 

たったのこれだけ!?

 

超お得です!♪ 

↓ ↓ ↓ 


毎日の快適な【心地よい】を味わう♪

 

いずれにしても、やってみたらいいんじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

免疫力アップの方法

参考にして頂ければ、幸いです♪

 

 

 

 

 

以上、

 

 

 

 

免疫力&自律神経についての

働きを知ることで、

 

少しでも健康に暮していくための

参考にして頂ければ幸いです♪

 

 

 

 

今日も一日、

生かされていることに感謝です♪

 

 

 

 

最後までお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。