【カラダの不調を解消!】どんどん元気になる食べ物とは…!?

免疫力低下のサインを見逃すな!

 

・口内炎ができやすい

 

・風邪をひきやすい

 

・風邪が治りにくい

 

・肌荒れがひどい

 

・湿疹ができている

 

・傷が治りにくい

 

・便秘や下痢をしやすい

 

・身体が冷えている

 

・眠れない

 

・笑う気分になれない

 

 

 

以上の項目に当てはまる場合、

あなたの【免疫力】

低下しているということになります。

 

 

 

 

 

 

免疫力を低下させている原因とは!?

 

 

まずは、あなたの免疫力低下の要因をチェックしてみましょう!

 

 

深夜に起きていることが多い

 

お風呂はシャワーだけで済ませている

 

平熱が36.0度以下である

 

集中力が続かない

 

出不精で外出しない

 

食欲がない

 

食べるスピードが速い

 

つい食べ過ぎてしまう

 

食事は基本的に一人で食べている

 

肉や魚をほとんど食べない

 

ヨーグルトや納豆など発酵食品が苦手

 

タバコやお酒、好きな食べ物を我慢している

 

緊張感のない生活をしている

 

几帳面で完璧をめざしたいタイプ

 

笑うことがあまりない

 

人とおしゃべりするのが嫌い

 

腹を割って話せる友人がいない

 

悲しいこと、嫌なことをいつまでも引きずってしまう

 

一日中、パソコンに向かったり、スマホの画面を見ている

 

これといった趣味がない

 

 

 

以上の項目でチェックを行い、

該当する項目の改善

実施しましょう!

 

 

 

 

 

 

あなたの体調不調、、

(だるい、眠たい、トイレが近い…。)

 

 

腸内環境を整えちゃうと、

カラダの中の不要物が

スッキリしちゃうし、

イキイキ感が半端ない!

 

 

あなたの毎日の

【元気】のために!

できること♪


 

カラダにやさしい♪

うれしい本物ダイエット効果!

 

 

 

 

 


免疫力をアップさせる食材とは!?

 

 

【慢性疲労】

 

・にんじん・バナナ・じゃがいも・玉ねぎ

・キャベツ・アーモンド・レモン

・オレンジ・酢・ニンニク・牛肉・豚レバー

・ヨーグルト・鶏レバー・ひじき・あさり

・しじみ・ホウレンソウ・牛レバー・小松菜

 

 

 

 

 

【口内炎】

 

・にんじん・バナナ・納豆・チーズ・ウナギ

・鶏レバー・豚レバー・牛レバー・春菊・にら

・小松菜・ホウレンソウ・キウイ・いちご

・ブロッコリー・サバ・ウナギ・サンマ

 

 

 

 

 

【アレルギー】

 

・玉ねぎ・トマト・ヨーグルト・えのきだけ

・しそ・緑茶・紅茶・ごま

 

 

 

 

 

【風邪】

 

・ショウガ・じゃがいも・玉ねぎ・キャベツ

・トマト・ヨーグルト・レモン・ニンジン

・オレンジ・ホウレンソ・酢・ニンニク

・からし・ブロッコリー・カリフラワー

・鶏レバー・豚レバー・牛レバー・ウナギ

・にら・ネギ

 

 

 

 

 

【冷え性】

 

・ショウガ・納豆・じゃがいも・バナナ

・キウイ・ネギ・タバスコ・七味唐辛子

・わさび・トウガラシ・コショウ・ニンニク

・豚レバー・鶏レバー・あさり・しじみ

。ホウレンソ・小松菜・しそ・ニンジン

 

 

 

 

 

【肌荒れ】

 

・ニンジン・じゃがいも・キャベツ・わかめ

・納豆・ネギ・オリーブオイル・豚レバー

・小豆・ショウガ・玉ねぎ・トマト・かつお節

・チーズ・キウイ・オレンジ・レモン・リンゴ

・ごま

 

 

 

 

 

【整腸作用】

 

・バナナ・じゃがいも・ヨーグルト・納豆

・ショウガ・梅干し・ニンジン・ニンニク

・チーズ・オリゴ糖・アーモンド・牛乳

・リンゴ・ひじき・キウイ・小豆・寒天

・こんにゃく

 

 

 

 

 

【免疫細胞の活性化】

 

・牛肉・豚肉・鶏肉・ベーコン・ハム・納豆

・イワシ・サバ・カツオ・鮭・アジ・サンマ

・バナナ・ブロッコリー・キャベツ

・カリフラワー・トマト・ニンジン・カボチャ

 

 

 

 

 

【デトックス】

※デトックスとは!?

体内に溜まった毒物を排出させることです。

 

・ニンジン・玉ねぎ・トマト・わかめ

・バナナ・ニンニク・リンゴ・アボカド

・しそ・わさび・ホウレンソ

 

 

 

 

 

【シミ・ソバカス・くすみ】

 

・レモン・パセリ・白木クラゲ

 

 

 

 

 

【イボ】

 

・はと麦・なす

 

 

 

 

 

【胃痛・胃炎】(胃潰瘍)

 

・アスパラガス・白菜・豆腐

 

 

 

 

 

【不眠】

 

・玉ねぎ・チンゲン菜・牡蠣

 

 

 

 

 

 

【食欲不振】

 

・枝豆・カボチャ・とうもろこし

 

 

 

 

 

 

【精神疾患うつ・いらいら・不安)

 

・らっきょう・サツマイモ・みかん

 

 

 

 

 

 

【老化防止・アンチエイジング】

 

※アンチエイジングとは!?

加齢による身体の機能的な衰え(老化)を

可能な限り小さくする

(いつまでも若々しく…。)ことである。

 

・トマト・ブリ・納豆

 

 

 

 

 

【精力減退】

 

・アスパラガス・レンコン・クルミ

 

 

 

 

 

 

【頻尿・尿の出が悪い】

 

・海苔・スイカ・銀杏

 

 

 

 

 

【白髪・抜け毛】

 

・モロヘイヤ・ブロッコリー・黒ゴマ

 

 

 

 

 

【耳鳴り】

 

ワカメ・黒豆・クルミ

 

 

 

 

 

【口臭・口内炎】

 

・ニンジン・バナナ・納豆・チーズ・ウナギ

・鶏レバー・豚レバー・牛レバー・春菊・にら

・小松菜・ホウレンソウ・キウイ

・ブロッコリー・いちご・サバ・ウナギ

・サンマ・なす・キャベツ

 

 

 

 

【疲れ目・充血】

 

・セロリ・あさり・春菊・なす・キャベツ

 

 

 

 

 

【肩こり】

 

・そら豆・サンマ・大根・なす・キャベツ

 

 

 

 

 

【腰痛】

 

・オクラ・サバ・にら

 

 

 

 

 

【関節炎・関節リウマチ・神経痛】

 

・うど・さやいんげん・ショウガ

 

 

 

 

 

以上、

あなたの体調状態に合わせて、

摂取する食べ物を積極的に

選択してみてはいかがでしょうか…。

 

 

 

 

 

 

カラダにやさしい♪

カラダの芯から元気にする!


 

 

 

 

 

 

あなたの体調不調、、

(だるい、眠たい、トイレが近い…。)

 

 

腸内環境を整えちゃうと、

カラダの中の不要物がスッキリしちゃうし、

イキイキ感が半端ない!

 

 

あなたの毎日の

【元気】のために!

できること



 

 

 

 

 

みるみる元気になる!

免疫力をアップさせる生活習慣・10箇条とは!?

 

 

 笑うこと免疫力アップを図れる!

 

 

免疫力をアップさせる最も手軽で効果的な方法は笑うことです。

 

笑うことで、NK細胞の活性が上がったという実験報告があります。

 

笑うことで、セロトニンなどの脳内情報伝達物質が分泌され、ストレスに強い状態が生まれて免疫力強化につながります。

 

 

 

 

 質の高い睡眠免疫力アップ

 

 

夜の10時~深夜2時は、がん細胞などを撃退してくれるNK細胞の働きが1日のうちで最も弱まります。

 

免疫力が低いこの時間帯にストレスを受けたり、身体を酷使していると病気のリスクが高まります。

 

 

また、NK細胞年齢とともに働きが低下しますので、40歳以上の方の夜更かし徹夜病気のもとです。

 

 

 

 

 

③ 体温 36.5度キープする!

 

 

免疫力は、身体の中心部の「体内温度」が37度以上の時、最も活発に活動します。

 

そして、36度未満で、とても弱くなります。

 

 

これを皮膚体温に置き換えた時、免疫力強化には、平熱が36.5度以上であることが必要です。

 

 

逆に35.5度以下では、免疫機能が上手く働かず病気にかかりやすいです。

 

 

 

 

体温を上げる最も効果的な方法は、筋肉を増やすことです!

 

身体が生み出す熱の30~40%は筋肉で作られています。

 

 

筋肉量を増やせば、平熱を上げることが可能です!

 

 

 

 

 

体温を上げると、みるみる元気になれる

 

 

筋トレをする。

 

湯船につかる。

 

冷たいものは食べない、飲まない。

 

よく噛んで食べる。

 

栄養バランスの良い食事を摂り、肝機能をアップさせる。

 

長時間の冷房を避ける。

 

 


冷え取り健康法ランキング

 

 

 

 ストレスを溜め込まない

 

 

過度なストレスを受けると、NK細胞の働きが弱まり、免疫力が低下します。

 

こうあったらいいという状況をイメージし続けるとNK細胞の働きが活性化します。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの体調不調、、

(だるい、眠たい、トイレが近い…。)

 

 

腸内環境を整えちゃうと、

カラダの中の不要物が

スッキリしちゃうし、

イキイキ感が半端ない!

 

 

あなたの毎日の

【元気】のために!

できること♪



 

 

 

 

最近、どうもトイレが近いんですよね~~  !Σ( ̄□ ̄;)

 

今ならお試し15日分が、

たったのこれだけ!?

超お得です♪ (^^;

↓ ↓ ↓



いずれにしても、

やってみたらいいんじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

ストレスを溜めないためには!?

 

 

・自分自身をほめる

 

・体を動かす

 

好きな歌歌う

 

・適度に休む

 

熱中できる趣味や作業を見つける

 

明るく前向きな人と付き合う

 

・友人などに悩みを聴いてもらう

 

気分が良くなること具体的にイメージする

 

 

 

 

 

 

 下半身をしっかりと温める

 

 

冷えを防ぐことが免疫力アップのカギです。

 

冷たい空気は下に溜まるので、冷え対策足元が肝心です!

 

足の血行を良くすることで、全身の血流が改善され、免疫力アップとなります。

 

 

 

 

 

足元を温めるには!?

 

 

足首が隠れる靴下をはく

 

膝掛け使う

 

内側が温かい靴を履く

 

カイロを使う (靴の中に居れるタイプの使い捨てカイロ)

 

 

 

 

 

 

ぬるめのお湯(40度)

半身浴20分

 

 

ぬるめのお湯にゆっくり浸かると、

身体の内部の冷えがとれ、

全身の血行が良くなり、

NK細胞の働きが活性化します。

 

40度のお湯20分程度浸かることです♪

 

みぞおちまでの半身浴だと、心臓への負担も減らせます♪

 

 

 

 

 

 

 

あなたの体調不調、、

(だるい、眠たい、トイレが近い…。)

 

 

腸内環境を整えちゃうと、

カラダの中の不要物

スッキリしちゃうし、

イキイキ感が半端ない!

 

 

あなたの毎日の

【元気】のために!

できること♪



 

 

 

 

 薬頼り過ぎない

 

 

私たちの身体には、もともと自分で病気を治そうとする力自然治癒力が備わっています。

 

には、病気の症状を改善する作用がある反面、副作用もあります。

 

 

病気になったら薬を飲むのが当たり前というのは誤った認識です!

 

なので、

 

医師や薬剤師に相談して、できるだけ薬の量を抑える方向にもっていくのが望ましいです。

 

 

 

 

 

ラクラク健康法♪

カラダにやさしい♪

ウォーターパワー!



 

 

 

 

 

 一口30回以上噛んで免疫力アップ

 

 

唾液に含まれている「ペルオキシターゼ」という酵素は様々な種類の「発がん性物質」に作用し、がんの発生を抑制する効果があるといわれています。

 

また、「ぺルオキシターゼ」は活性酸素を除去する抗酸化力があります。

 

効果を得るには食物を30秒以上唾液に浸すことが必要とされているので、一口当たり30回以上噛むこと大切なポイントです。

 

 

また、噛めば噛むほど身体の作り出す熱が増えて体温が上昇し、NK細胞の活性化に繋がります。

 

 

 

一口30回以上噛むことの効用

 

 

がんを予防する!

 

免疫力アップ

 

・脳を活性化し、認知症を予防する!

 

・満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防止する!

 

歯周病の予防

 

・食いしばる力を鍛え、体力向上

 

 

 

 

 

 免疫力アップの食事の基本とは!?

 

 

腹八分目を厳守する!

 

タンパク質をしっかり摂る!

 

・コレステロール値低くなり過ぎないようにする!

 

コレステロール値が高いほど、

NK細胞の活性が高く、

低いほど死亡率が高まる

という調査報告がされています!

 

摂り過ぎを気にし過ぎて、肉や卵を避けるとタンパク質不足となり、免疫力低下を招いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 適度な運動免疫力アップ

 

 

適度な運動は健康維持・免疫力アップに役立ちますが、激しい運動は、がんや老化の原因となる活性酸素大量に発生させ、免疫力も低下させてしまいます!

 

 

朝の運動は危険!

 

朝起きたばかりの状態は、血液がドロドロ状態で心筋梗塞などを起こしやすいです!

 

なので、

 

40歳を迎えたら、特に冬の朝のジョギング・早朝ゴルフなどは避けた方がいいです。

 

 

更に、60歳を迎えたら

軽いウオーキング&ラジオ体操などの軽い運動で十分です。

 

 

あと、、

 

人と競うとストレスが溜まります。

 

ストレス免疫力低下の元ですので、

楽しむことが大切です♪

 

 

 

 

 

 

 ※健康は良質な睡眠から・・・



心地のいいマットレス♪

オールシーズン快適に過ごせる!

 

 

 

 

 

 

毎日頂くお水だから♪

妥協しないでください!



この機会にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 1日15分の日光浴免疫力アップ

 

 

朝起きたらすぐに部屋のカーテンを開けて、

太陽の光を浴びましょう♪

 

視神経から太陽の光の刺激が脳に伝わり、

全身に「覚醒スイッチ」が入ります♪

 

 

そして、「自律神経」が整い

免疫力アップ」へと繋がります。

 

 

また、

 

脳内ホルモンの一種である「セロトニン」が放出され、うつ病不眠症予防にも効果があります。

 

 

あと、

 

 

太陽の光を浴びることで、「ビタミンD」が生成され「骨粗しょう症」の予防にもなります。

 

 

 

 

食べて治す、健康にいい食べ物とは!?

の記事も、ご覧ください♪

 

 

 

 

 

 

あと、正しい水分補給、健康には欠かせないですよ~♪

キモです!

 

 

 

 

 

あなたの体調不調、、

(だるい、眠たい、トイレが近い…。)

 

 

腸内環境を整えちゃうと、

カラダの中の不要物が

スッキリしちゃうし、

イキイキ感が半端ない!

 

 

あなたの毎日の

【元気】のために!

できること♪



 

 

 

 

 

 

最近、

トイレが近いんですよね~~ !Σ( ̄□ ̄;)

 

今なら、、

超お得15日分

 

たったのこれだけで、

 

試せるんですよ~♪ \(^o^)/

↓ ↓ ↓



いずれにしても、

やってみたらいいんじゃないですか?

 

 

 

 

 

お見逃しなく!

この内容、この価格!

ぜひあなたの目で確かめて!



 

 

 

 

 

 

 ※ 健康良質な睡眠から・・・

カラダにやさしい♪

はじめませんか!?

カラダにうれしいマットレス♪

 

 

【健康=“水の循環”】から…♪ミネラルウォーターを飲んで健康に!

 

 

一日に約2.5ℓの水が体を出入りしている!

 

 

私たちの体を満たしている体内水は、日々入れ替わっています。

 

 

一日に体を出入りする水の量は、2.1~2.6ℓです。

 

 

体内水は、血液とともに全身に行き渡る際、酸素や栄養素を運び、更に老廃物を回収します。

 

 

水が体内に入る量が不足していると、代謝がスムーズに行われず、様々な不調につながります。

 

 

※全身の体内水の量の調節を行っているのは、腎臓です。

 

腎臓に疾患がある場合、体内水のバランスも崩れてしまいます。

 

 

 

 

体内に入る水】は主に飲料水食べ物から

 

 

水が体に入る経路は基本的には口からです。

 

 

私たちは、飲料水から一日に1.0~1.5ℓの水を摂り入れています。

 

 

人は水を飲まないと4~5日で死んでしまうといいます。

 

 

水を飲むことは、それ程重要なことなのです。

 

 

実は、食べ物そのものにも水分が含まれていて、食べ物からも水は摂取されているのです。

 

 

代謝によって体内で作られる水もあります。

 

 

これらをトータルして、一日に必要な体内水約2.5ℓがまかなわれているのです。

 

 

 

 

 

イチオシ!ミネラルウォーター!

今、買うべきミネラルウォーターは、

コレに決まり!


 

 

 

 

 

あなたのウォーターライフを応援!

大丈夫!もっと健康になる!


 

 

 

 

 

 

 

 

体内水を排出する4つの機能とは!?

 

 

体内水体から出ていく経路は、4つあります。

 

 

①最も多いのが、【尿】で、一日に排出される体内水の約半分が膀胱から出ていきます。

 

そのため、尿の出が悪いなど膀胱のトラブルを抱えていると、体内水のバランスも崩れやすくなります。

 

 

 

 

②尿の次に体内水を多く排出しているのが【】です。

 

真夏の暑い日や激しい運動をしたときは、汗を大量にかくので、その分体内水も失われます。

 

そのままにしておくと、脱水状態になり、熱中症などになる危険性があります。

 

 

 

 

③【吐く息】からも、体内水は出ていきます。

 

一日の呼吸回数は約200万回といわれています。

 

その結果、およそコップ2杯分もの水が排出されています。

 

 

 

 

④【便】からも体内水は出ていきます。

 

便にも水分含まれているからです。

 

もしも、下痢が続けば、それだけ体内水も減ります。

 

その逆に便秘が続けば、体内水も溜まりやすくなります。

 

 

 

以上の経路で、一日に約2.5ℓの体内水が排されています。

 

 

 

 

 

おすすめミネラルウォーター!

実感してください!




 

 

 

体内に入る水

(約2.5ℓ)(2.1~2.6ℓ)

 

飲み物=1.0~1.5ℓ

食べ物=800ml

体内で作られる水=300ml

 

 

 

 

 

体外に排出される水分

(約2.5ℓ)(2.1~2.6ℓ)

 

尿=1.0~1.5ℓ

=600ml

呼吸=400ml

便=100ml

 

 

 

 

 

 

お急ぎください!

今なら初回0円!

お見逃しなく!

 

 

 

 

体内水】が不足すると、どうなるの!?

 

 

多くの体調の不調体内水の不足や滞りが原因です。

 

まず、水が不足すると…。

 

摂取する水の量よりも出ていく水の量が多くなると、体は【脱水症状】を起こします。

 

 

 

 

 

 

失われる水の量によって異なる【脱水症状とは!?

 

 

 

失われる水の量によって異なる【脱水症状

 

 

3%未満

 

・口が乾く程度

 

 

 

3~10%

 

・疲れる、だるい、めまいがする、

・頭痛がする、嘔吐する、食欲低下、血圧低下など

 

 

 

10%以上

 

・意識障害、死亡

 

 

 

 

以上、

 

 

 

あなたに合ったお水(ミネラルウォーター)を毎日の暮らしの中に摂り入れて頂き、少しでも、健康に暮らして頂ければ幸いです♪

 

 

 

必ずご確認ください!

自分にご褒美!

ミネラルウォーターで、健康生活!

はじめませんか!?



 

今日も一日、生かされていることに感謝です♪

 

 

 

最後までお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。

 

 

 

 

めざせ!健康生活!

今なら初回0円!

変わるなら今です!

 

 

あなたに合ったミネラルウォーター

見つけてください♪(^-^)

 

 

 

 

ぜひ確かめてください!

この違いが本物である証をあなたの目で!



 

 

【水の種類&メリット】・カラダにうれしいミネラルウォーター!

 

 

水の種類&メリット

 

水は硬度や成分によって、さまざまな種類に分けられます。

 

それぞれの水の特色を知り、その水を身体に摂り入れることで得られるメリットをしっかりと理解して、毎日の健康に役立てましょう!

 

 

 

軟水

・疲労回復

・美顔効果

・老廃物の排出

・ドロドロ血液の改善

 

 

 

硬水

・ダイエット

・便秘改善

・骨粗しょう症の予防

・不安、イライラ解消

・血糖値の改善

 

 

 

炭酸水

・冷え性改善

・便秘の解消

・食欲増進

・食欲抑制

 

 

 

アルカリイオン水

・胃酸過多の改善

・下痢の改善

・便秘の改善

・美顔効果

 

 

 

海洋深層水

・美顔効果

・便秘解消

・更年期障害の克服

・PMS(月経前症候群)の改善

 

 

 

温泉水

・イライラ・不安の解消

・便秘改善

・糖尿病の改善

・高血圧の改善

 

 

 

バナジウム天然水

・糖尿病の予防

・高血圧の改善

・動脈硬化の予防

 

 

 

シリカ水

・美顔効果

・髪、爪を元気にしたい!

・老化防止

 

 

 

 

 

自分にご褒美!

ミネラルウォーターで健康生活!



 

 

 

 

 

重炭酸イオン水

 

モデルアスリート大人気!!

 

今、注目を集めているのが、、

 

重炭酸イオンが含まれた、

ミネラルウォーター

 

 

 

重炭酸イオン

 

・疲労感を軽減

・血行改善

・美顔効果

・美髪効果

・冷え性改善

・肩こりの改善

 

 

重炭酸イオン入りの水

 

スポーツ選手が試合後に飲んだり、

モデルが美容のために飲んでいるそうです♪

 

 

 

重炭酸イオンを多く含むミネラルウォーター→・ゲロルシュタイナー

 

500mlのペットボトルに

885mg含まれています。

 

 

 

おいしい水の宅配サービス『アクアクララ』キャンペーン実施中

 


 

 

軟水硬水の違いとは!?

 

 

軟水と硬水の基準には【硬度】が用いられます。

 

水の硬度は、カルシウムマグネシウムの量から数値化sれる指標で、算出基準は国によって異なります。

 

WHO(世界保健機構)では水1ℓに溶けているカルシウムマグネシウムの量を数値化した値が120mg以上を硬水それ以下を軟水としています。

 

 

 

 

日本では、、

 

 

・0~100mg以下を軟水:

 

※主な銘柄=サントリー天然水、アサヒおいしい水、

 

 

 

・101~300mgを中硬水:

 

※主な銘柄=フィジーウォーター、シリカシリカマグナ300…

 

 

 

・301~1000mgを硬水:

 

※主な銘柄=エビアン、サンペレグリノ、天海の水硬度1000…

 

 

 

・1001mg以上を超硬水:

 

※主な銘柄=ゲロルシュタイナー、コントレックス、シャテルドン…

 

 

 

以上のように分けることが多いようです。

 

 

 

基本的に

 

軟水飲みやすく

 

硬水健康に効果的

 

 

 

 

軟水

 

・硬度:100mg/ℓ以下(ミネラルの含有量が少ない)

 

・味の特徴:のど越しが優しくまろやか。

 

・おススメの飲み方:和食の調理緑茶赤ちゃんの粉ミルクに適している。

 

 

 

 

硬水

 

・硬度:101mg/ℓ以上(ミネラルの含有量が多い)

 

・味の特徴:マグネシウムの量が多いほど、独特の風味がある。

 

・おススメの飲み方:スポーツ後のミネラル補給体質改善健康増進が期待できる。

 

 

 

 

以上、

 

 

 

あなたに合ったお水を毎日の暮らしの中で摂り入れて頂き、少しで健康に暮らして頂ければ幸いです!♪

 

 

今日も一日、

生かされていることに感謝です♪

 

 

 

 

最後までお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。

 

 

 

追伸

 

 

正しい水分補給もご覧いただければ幸いです♪

 

 

 

 

さぁ、変わるなら今!

ミネラルウォーターで健康生活!



 

 

 

実感してください!このうまさ!

ぜひ確かめてください!

ミネラルウォーターで健康生活!